新着情報

  • 外国人技能実習制度の勉強会・その2  少しご無沙汰の新着情報です。 11月からまたまた制度が変わった外国人技能実習制度について、ちょっとITパートナー向け勉強会を実施いたしました。講師は前回に引き続き、武蔵野産業協同組合の小橋まなみ理事。 とにかく彼方此方足を運んで、実際に人と面談して、現場の実態を誰よりも実感している小橋まなみ講師のお話しは、説得力と迫力と、そして自身に満ちていました。 「とにかく会社としてのベースを整えることが大切」これこそ、私たち中小企業診断士に課せられた役割のように思えました。
    投稿: 2017/11/11 4:59、Goto Sae
  • G Suite勉強会開催 ちょっとITプロジェクトのサポーターたちは、いつも同じオフィスにいるわけではありません。それどころか、所属は全員違いますし、全員東京にいるわけでもありません。でも、それは当たり前、テレワークでチームワークが実現できる、そんな働き方を目指したいですよね。ということで、私達はG Suiteを使って情報共有をしていますが、オフィス系ではエクセルやワードなど、マイクロソフト社のソフトに長年慣れ親しんできたメンバーが大半の中、共有や協同編集で時間効率をあげられるG Suiteを使いこなそう!!と、10月14日(土)に勉強会を開催しました。講師はちょっとITのコツを毎週発信し続ける小林サポーター。当日も会場だけでなく ...
    投稿: 2017/10/15 4:49、Goto Sae
  • 外国人技能実習制度についての勉強会開催! 本日2017年9月26日、ちょっとITパートナーの勉強会を開催いたしました。テーマは【外国人技能実習生<基本編>】。講師にお迎えしたのは武蔵野産業協同組合の小橋まなみ理事。「人材不足から外国人労働者…」と企業側の目線で安易に考えてしまいがちですが、企業、管理団体、制度、そして実習生の目的のギャップについて、臨場感と説得力たっぷりのお話しから、実感できました。して、我々に何ができるのか、次のステップを具体的に考えさせられるそんな時間でした。このテーマは奥が深いので、三回シリーズで勉強します!!チャーミングでパワフルな小橋まなみ理事、また次回もよろしくお願いいたします!!
    投稿: 2017/09/26 8:30、Goto Sae
1 - 3 / 9 件の投稿を表示中 もっと見る »
仕事の結果が見える。
いい結果が見えると自信につながる。
自信を持てるとやる気が出る。
社内のやる気を引き出すのが、
ちょっとITプロジェクトです。

「IT=大企業のもの」
と思っていませんか?

膨大な予算をかけて、複雑・緻密にシステムを構築し、膨大なデータを分析して経営の舵を取っていく。

それも、正しいITの姿です。
でも、それだけではありません。

手書きだった情報をパソコンに入力して簡単にグラフを作る。
各個人の手帳に書き込んでいたスケジュールをスマホを使って社内に共有。
取引先との書類を出先でもタブレットで即座に修正。

すでにお持ちの機器を使いこなすだけでも、IT化は十分にできます。

そうすることでまず、スケジュール調整や諸手続に費やしていた時間を減らせます。
どの案件の収益性が高いのか、誰がどのように収益に貢献できているのか、といった情報を収集・分析する時間が短縮されます。
そういった管理への時間が減れば、利益を生む本業に割ける時間が増えます。

できていること・いないことが見えれば、どうすれば成長できるのかが分かります。
それはもちろん成長につながり、成長は自信を生みます。
自信があれば、本業にもやる気を持って臨めます。

これらは全て、すでにお持ちの機器を使いこなすだけでも、十分に達成できます。
使いこなすのは、意外と簡単です。
必要なのは、ちょっとしたコツと慣れ。
それをサポートするのが、ちょっとITプロジェクトです。

ちょっとしたIT化の第一歩を、私たちサポーターと一緒に踏み出してみませんか。
生き生きとした「強い会社」になるためのお手伝いをさせてください。



ちょっとITプロジェクト


株式会社チアーマンサポート
代表取締役 中小企業診断士 後藤さえ


ちょっとITサポーター